出版した書籍

弊社の代表取締役社長である吉田が出版した書籍です。

全国の書店の他、Amazonでも購入できます

 

 

内容紹介

◆ 統計はむずかしい…
◆ 今あるデータに、どの検定を使えばいいかわからない…
◆ 平均値ぐらいは知っているが、分散とか標準偏差ってなに…

あなたがこの本を開いているということは、もしかしたらこのような悩みをもっているかもしれませんね。
しかし実はこれ、なにを隠そう、数年前まで私自身が悩んでいたことです。

そんな私が、なんの手違いか、統計解析を仕事にするなど夢にも思いませんでした。
しかし数年後、なんとか一人前に仕事ができるようになったころ。
統計に関して、2つのことが理解できたときに、ブレイクスルーが起こりました。以下の2つです。

・ 母集団と標本の関係
・ 統計は誤差の概念が重要

本書では「母集団と標本」、「誤差の概念」の2つを重要視しています。
そのため、極力、数式は排除して解説することを心掛けました。

ぜひとも本書が、統計学の理解を深め、統計学の本質をイメージできるようになるための一助となることを願っています。

「はじめに」より抜粋

 

主な目次

I 統計の役割

II 要約統計量

III 統計的推測

IV 計画を立てることの重要性

V さまざまな検定を理解する

VI 多重性とはなにか

VII 生存時間解析

VIII 回帰分析・共分散分析

IX 相関

 

PAGE TOP