お申し込み終了まで 残り
00日00時間00分00秒
お申し込み終了まで 残り
00日00時間00分00秒

本体験会のお申し込み〆切は3/28(木)23:59です。

期間が限られておりますので、今すぐこちらのページをお読みくださいませ。

あなたが統計に対して全くの初心者でも、
これから初めての学会発表をするという状況でも大丈夫

すでに、これだけの方が統計を使えるようになるための近道を経験しています。

また、過去に開催した体験会では、毎回必ず「満足」「すごく満足」が100%の声をいただいています。

  • 統計が使えるようになりたいけど、どうすればいいのか方法がわからない…
  • 統計の本を読んでも、動画を見ても、統計ができるようになる気配がない
  • 論文の結果をP値が0.05より小さいかどうかしか読み取れない…
  • 論文で統計解析の章を適切に読み取れるようになりたい…
  • このデータにどんな統計的処理をすればいいのか判断できるようになりたい…

これらの悩み、

統計が使えるようになる体験会

で解決します。

開催日:

3月29日(金)20:00-22:00

3月30日(土)20:00-22:00

↓今すぐ統計Zoom体験会へ申し込む
【返金保証あり】論文化に必要な統計の最短距離を知る
【注意事項】お申し込み後、返信メールにて参加方法をご案内しております。PCで受信できるメールアドレスにてお申し込みください。説明会は、オンライン(Zoom)で行います。
論文投稿するための統計をマスターしたい。
でも、何から始めればいいですか…?

これは、私がもらう質問の中で、最も多いものです。そして、この悩みを解決するために、今回、ワンコインのセミナーを企画しました。詳しく説明させてください。

私は起業してから3年半、累計で1,623人の方に論文投稿に必要な統計の知識を広げてきました。「これから学会発表や論文投稿をしたい」と考える人の中で、まず最初の大きな壁になるのは、統計学です。”手元のデータに対してどんな解析をすればいいのかわからない…”という悩みを解決するために統計学を学ぼうとするのですが、論文投稿に必要な統計に関して”何を学べばいいのか?何から始めらいいのか?それがわからない”という壁が立ちはだかるのです。正直にいうと、この壁の存在によって、多くの人が論文投稿に必要以上の時間がかかり、ストレスを感じていると言っても、過言ではありません

学ぶにしても、たくさんのものがありすぎる。自分が思っているよりもたくさんのことを勉強しないといけないんじゃないか?もっと先の話で言えば、レビューワーへの対応はどうすればいいのか?学会での質疑応答に対してどう対処すればいいのか…?など、わからないことが多く、勉強するものが多く思えてしまうのです。

道のない道を歩いているような感覚です。学ぶモチベーションが続かないのです。統計を勉強して、実際にデータ解析しようとしても、本当にこれであっているのかどうか不安…。そして、どこかでこう思うようになります。

「これでいいのだろうか…?」

でも、この悩みは誰かに相談できるものではありません。周りの人で統計に明るい人は少ないですよね。むしろ、統計を知っている人が周りにいない…という方の方が大半です。相談できず、1人で抱え、もやもやと悩むことになるのです…

きっとあなたなら、その不安を、学ぶときだけでなく、色々なタイミングで感じてしまっているのではないでしょうか?

例えば、普段の仕事をしているとき…。ご飯を食べた後、1人で帰る帰り道で…。あるいは自宅に帰って、寝る前に…。言いようのない不安。「これから実施しようとする解析は正しいのだろうか…?」そういう不安を抱えてしまってはいませんか?

統計学は論文投稿において必須であり最高のスキル
でも・・・

この場でお伝えできることは、論文投稿や学会発表において、統計学は最高のスキルだということです。実際、どんな良い研究だったとしても、適切なデータ解析をしなければその価値は半分もお伝えすることができません。これを書いている私自身も、それを本気で思っていますし、私のお客さんでも、そう思っています。

ただし、統計学を磨いただけでは論文投稿や学会発表においては不十分だ、ということも

そのスキルを身につけることで、あなたが実施した研究の価値を最大限に世に公表することができます。また、あなたと同じように統計で困っている同僚や後輩に教えることもできます。なにより、統計で悩む日々のストレスがなくなります。

どうすれば、その不安をなくすことができるのか?

多くの人が、先ほど話した悩みを抱えています。そのせいで、学ぶモチベーションを続けられない。あるいは、論文投稿をコンスタントに続けられない…。という悩みを抱えています。

これは、文章で解決できるものではありません。あるいはレポートやビデオでお伝えして、解決できるものではありません。だからこそ私は、このワンコインセミナーを企画しました。

  • 参加費:500円(各回とも50名限定)
  • 時間:各回とも20:00-22:00の2時間
  • 対象者:これから医療統計を学びたい方(初心者でもOK)
  • 体験会の構成:2部制
    • 第1部:統計が使えるようになる体験会(1.5時間)
    • 第2部:統計オンラインサロン説明会(0.5時間)
  • 開催スタイル:Zoomでのオンライン開催
  • その他:途中参加・途中退出あり

このセミナーの目的はシンプルです。「論文投稿や学会発表に必要な統計を学ぶには、何から始めればいいのか?」という、先ほど話した悩みを解決するために、セミナーをします

今まで、私は色々な人に統計をお伝えしてきました。そして、その間にいろいろな人が、学会発表で優秀賞を取ったり、目標としていた論文アクセプトを達成したりしてきました。そういった人を、何人も見てきました。

  • アクセプトされた論文が時事メディカルに掲載されたり
  • 初めての比較研究で学会発表したら、学会長にお褒めの言葉をもらうほどの発表をしたり
  • 学会発表で優秀賞を取ったり
  • その分野の最高峰のインパクトファクターの論文にアクセプトされたり

たくさんの人を見てきました。なぜ彼らは成果を出せたのか?彼らの知識で、何が成果に一番貢献したのか?成果を出すために、彼らが行動できた秘訣・・など、彼らの成果を出すプロセスを見て、私が発見したことをお伝えします。

つまり、最短で論文投稿に必要な統計学を学ぶ最短距離です。何を学び、何から始めればいいか?セミナーでは、ただ受講するだけでなく、学びを実践できるようにちょっとしたワークも適宜行います。

論文投稿に必要な統計学を学ぶにあたって・実践していくにあたっての悩みを解決し、あなたが成果を出すスピードを早めることが、このセミナーの目的です。セミナーでは、こんな内容をお話しします。

  • P値が0.05を下回らないと論文投稿できないのか?P値にまつわる現状
     統計といえば、検定をしてP値が0.05を下回ることが重要、と思われている風潮があります。しかし現状はそうではないのです。その理由とP値にまつわる現状をお伝えします。
  • 本を読む・セミナーを受講するだけでなぜ統計がマスターできないのか?
     本を読んだりセミナーを受講することは、統計を学ぶ上で真っ先に思い浮かぶ方法です。しかしそれだけでは統計をマスターできないのです。ではどんな学び方が最適なのでしょうか。それをお伝えします。
  • 論文化のために必要な統計の3つの力
     論文化のためには、統計の力は3種類必要です。その3種類とは何なのか。なぜ統計の3つの力をバランスよく鍛える必要があるのかをお伝えします。
  • 統計が本当に使えるようになるための5ステップ
     どんな順番で、どんな学び方をすれば統計をマスターできるようになるのか。その近道をお伝えします。

際、過去にこの体験会に参加した方からはこのような声をいただいております。

講師について
株式会社データシード 代表取締役
吉田寛輝
Hiroki Yoshida

いつもメルマガや動画をご覧いただき、本当にありがとうございます。

この体験会は、私が講師を務めさせていただきます。

あなたはもしかしたら、こう思っているかもしれません。「これだけ長年統計で悩んでいるのに、たった2時間で解決するなんて嘘だろ」

その気持ち、わかります。

でも、私はそんなあなたにも2時間の体験会を通じて「確かにその方法なら統計ができるようになるよな」と思っていただける自信があります。なぜなら、この体験会でお伝えすることは「非常にシンプルな方法」だからです。

仕事で成長するために無意識のうちにやっていること

英会話ができるようになるために無意識のうちにやっていること

スポーツができるようになるために無意識のうちにやっていること

 

この方法を、統計を学ぶことに対して応用しただけ、だからです。そしてシンプルに「本当に統計が使えるようになるための5ステップ」としてお伝えします。なので、あなたがどれだけ統計に苦手意識があろうと、どれだけ統計の初学者であろうと「確かにその方法なら統計ができるようになるよな」と思っていただけます。

なぜなら、参加者からは「統計を身につけるための方法に納得感がある」「統計の勉強の道筋がわかった」という声を多数いただいているからです。

注意してください。参加できる人は限られています。

これはリアルタイムでのセミナーなので、参加できる人は限られています。両日ともに、50名が定員です。また、申し込みには期限があります。3月28日(木)23:59までとなっています。そのため、もしあなたが「論文投稿に必要な統計をマスターしたいけど、何を学び、何から始めればいいのか?」が分からずに不安を抱えているのなら・・今すぐこのセミナーに参加をしてください。

開催日:

3月29日(金)20:00-22:00

3月30日(土)20:00-22:00

↓今すぐ統計Zoom体験会へ申し込む
【返金保証あり】論文化に必要な統計の最短距離を知る
【注意事項】お申し込み後、返信メールにて参加方法をご案内しております。PCで受信できるメールアドレスにてお申し込みください。説明会は、オンライン(Zoom)で行います。
参加方法について

このセミナーで得られるものを考えてみてください。まず、このセミナーでは、論文投稿に必要な統計をマスターするための最短距離をお伝えします。これによって、あなたが論文投稿や学会発表をするための統計を学ぶ”時間”を節約できます。「時間は人生(Life is Time)」という言葉があります。あなたが、時間についてどれぐらいの価値をおいているかはわかりませんが、それだけ価値があるということです。

また、P値に関する現状をお伝えします。実際に論文投稿をしている人でも、P値に関する現状を知っている人は、あまり多くはありません。あまりにも「P値は小さければ小さいほどいい」という間違った知識が蔓延しているためです。これを知らなければ、仮に有意差が出ていないデータであれば論文化は永久にできないことになります。

このセミナーで話す内容を知っているか、いないかで、論文投稿や学会発表をコンスタントに達成できるかが変わります。これを知ることは、あなたにとってどれぐらいの価値があるでしょうか?もし仮にあなたの時給が5,000円だったとして、この知識で今後10時間節約できるとしたら、5万円の価値があります。

でも、このセミナーの価格は、そんな金額ではありません。500円で参加できます。以下の3つのステップに従って、参加申し込みをしてください。

step1…お申し込みリンクよりクレジットカード決済。クレジットカード決済のみ受け付けております。各種クレジットカードが利用可能です。

step2…決済完了後に送信されるメールにZoomのリンクが送付されます。万が一、メールが届かないなどの不具合があればご連絡ください。すぐに対応させていただきます。

step3...当日、Zoomリンクよりご参加ください。開始5分前を目処にお入りくださいませ。

開催日:

3月29日(金)20:00-22:00

3月30日(土)20:00-22:00

↓今すぐ統計Zoom体験会へ申し込む
【返金保証あり】論文化に必要な統計の最短距離を知る
【注意事項】お申し込み後、返信メールにて参加方法をご案内しております。PCで受信できるメールアドレスにてお申し込みください。説明会は、オンライン(Zoom)で行います。
なぜ、ワンコインなのか?

最後に、このワンコインセミナーを開く理由をお伝えしたいと思います。理由は3つあります。

1つ目の理由

おかげさまで、弊社のサービスを受けてくださった方は「1,000人」を超えました。その中で成果を出す人も増えています。しかし、まだまだ統計ができる人の数は今でも足りていません。統計ができる人を増やせば、日本から世界へ発信できるエビデンスは増えると思いますし、それは弊社のお客さんにとっても、そして日本のためにも価値があることだからです。

2つ目の理由

弊社としては、あなたと長い関係を作りたいと思っています。あなたに貢献をして、何かしらの結果を出してもらいたいと思っています。

このセミナーで、私とリアルタイムで会うことができる。それで、私のことを見て欲しいのです。今回のセミナーに満足してもらえれば、何人かの人が弊社の商品を買ってくれるんじゃないか?と思っています。実際、そいういう方も多いです。恐る恐るセミナーに参加したら、「もっと早く参加すればよかった」と言ってくれる方もいます。

メルマガやYoutubeなどで、私から情報をお伝えすることは続けています。そのスタンスは変わりませんが、実際に画面越しではありますがお会いすること以上に、私のことを見てもらえ、どんな人かを知る機会はないと思います。そして、これが3つ目の理由につながります。

3つ目の理由:これが一番重要・・・

正直に言うと、1つ目の理由、2つ目の理由だけなら、セミナーを開く必要はないと思います。今まで通り、メルマガなどで有益な情報を配信するだけでもいいでしょう。

でも、どんな学びも、リアルタイムで実際に人から話を聞くほど、納得感を持たせてくれるものはありません。これが、セミナーをする理由です。あなたの悩みを解決してくれる人がいて、その人と直接対面できる。そういう現実感を持たせてくれるものは、メルマガや本や動画でもありません。

そういう人と会い、その人から直に話を聞くこと。これほど、あなたのモチベーションを上げ、新しい学びや現実感を持たせてくれるものはないのではないでしょうか。私の個人的な意見ですが、論文投稿に必要な統計を学び、私たちのことを好きになってもらう。そして、あなたがスタートを切るために”セミナーで対面する”ということが必要なプロセスだと思っています。

返金保証と特典もつけました

もし万が一、あなたにとって有益な情報が一つもなかった。時間の無駄だった。そんなセミナーになったのであれば、私にお知らせください。

お支払いいただいた500円は無条件で返金させていただきます。理由も聞かず、あなたが支払った500円を返金いたします。

また、最後までご参加いただいた方には特典もおつけいたします。

特典とは、「研究デザインに応じたガイドライン一覧」です。

STARD, TRIPOD, CONSORT, STROBE, PRISMAなど、多くのガイドラインがある中で、あなたの研究に応じて参照すべきガイドラインが一目で分かるようになっております。

私があなたにお約束できること

それは、私が今まで、統計を学ぶ多くの方を見てきて、成果を出すための最短距離をお伝えすることです。また、持っている知識を最大限に使って、あなたが論文投稿に必要な統計を学ぶにあたっての不安や悩みを減らすことです。

そして、統計を効率的に学び、成果を出すスピードを早めることです。このセミナーは定員に達したら、締め切りとなります。申し込みは下記のボタンをクリックしてください。あなたとお会いできるのを楽しみにしています。

よくある質問と答え
Q
セミナーに参加する上で、必要なものはなんですか?

メモできる用意があれば、大丈夫です。あと、”真面目に受ける気持ち”を持ってきていただけると嬉しいです。

Q
セミナーは初めてです。不安なのですが・・・

その気持ちはわかります。この不安について言うと、解決方法はないです。ですが、実際に参加してみると「あ、こんなもんか」と思っていただける人が多いです。

追伸

今回のセミナーは私が統計専門家を仕事とした日からの約10年間、そして会社を設立してから弊社のサービスを購入してくださったお客様から蓄積した知識をお伝えするものです。そのため、もしあなたが「統計は使えるようにならなくてもいいけど安いからとりあえず申し込んでみるか」と思っているのであれば、申し込みは控えていただけるよう、お願いします

参加者とチャットでやり取りしながら進めたいので各回50名限定にしているのですが、本気で統計に向き合いたい人の参加申し込みを阻害することにつながるためです。もし本気で統計が使えるようになりたいと思っているのであれば、ご参加お待ちしております

そして忘れないでください。この体験会には返金保証がついています。もし万が一、この体験会に満足できなければ、私に教えてください。何も聞かず、あなたが支払った500円をお返しします。

そして、お支払い頂いた500円は、全額を寄付させていただきます。私としてはこの説明会で稼ごうと思っておりませんし、ただあなたにとって統計が重要であるならば何かしらの手助けになるのでは、と考えているだけです。その上で、弊社のオンラインサロンの説明会も兼ねておりますため、もし興味があればオンラインサロンをお申し込みいただければと思っております。

あなたのご参加、お待ちしております。

株式会社データシード
代表取締役 吉田寛輝

開催日:

3月29日(金)20:00-22:00

3月30日(土)20:00-22:00


↓今すぐ統計Zoom体験会へ申し込む
【返金保証あり】論文化に必要な統計の最短距離を知る
【注意事項】お申し込み後、返信メールにて参加方法をご案内しております。PCで受信できるメールアドレスにてお申し込みください。説明会は、オンライン(Zoom)で行います。